すくだ

しめ縄屋さんである私の家では、もちろんワラを栽培してます・・・という表現はおかしいけど、米を取らずに青いうちにワラだけ採る青刈り作業が最盛期。しめ縄屋をする家の多いこのご近所ではワラを乾燥させる良い匂いがプーンとただよっている。

乾燥させたワラは、そのままの状態では使えないので外皮を取る・・・ってこの表現も大げさですな。中途半端についている皮をとる。米をとった後のワラだと、うちでは大豆の脱穀機を使って作業するのだけど、青刈りのワラでは使えないので完全手作業。
一昨日、その作業をしながら疑問がでてきた。
この捨ててしまう部分を「すくだ」と言っている。すくだを取ることを「すくる」と言う。動詞になっているくらいだから、昔からある方言に間違いはないのだろうけれど・・・どんな字を書くんだろう。
から(空?)のくだ(管)だからすくだ?・・・かなり苦しい?

すくだ ワラ

検索しても自分の日記がトップに出てくるだけでむなしくなる・・・あとはお腹がすくだろう・・・ワラ・・・みたいに、文章の途中に出てくるものばかり。
すくだまるって方言はたくさんヒットする。このあたりでは聞いた事がない気がするけれど、岐阜や新潟の方で立ちすくむみたいな意味らしい。

すくだ 藁 、すくだ わら みたいにひらがなやら漢字やら変えても同じ。

逆にスクダをカタカナにしてみた
スクダ網って単語が出てきた。スクダ網って何?「タモ網だのスクダ網だの・・・」って事は魚関係の網?って言うか私の知りたいすくだと関係あるの?ないの?

すくだの漢字変換が出来ないので、これ以上は無理なようだ・・・

しかし、検索をGoogleに変えて藁 スクダで検索したらでてきた!!

菰野町の広報のバックナンバー2005年1月号の米の話(コメシリーズ10 稲藁とリサイクル)から

良質の縄を作るのにはスグルといって藁軸をきれいに揃えますが、これによって生ずる柔らかい藁屑のことをスクダといい、これを中身にした布団はとても暖房効果があり、吸水性もあることから産褥には欠かせないものでありました

な、なるほど。スクルとスグルの違いは濁点がつくかつかないかの地方の差と考えていいだろう。だけど、スクダもスクルも漢字ぢゃないのね。うちの町も広報にこんな特集組んで欲しいなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いちじくの花

カテゴリが農業というのは正しいのかどうなのか・・・
お昼に同僚がイチジク入りのヨーグルトを食べていた。実は昨日も会社の人がイチジクを差し入れしてくれたので、その日の3時に食べたばかり。
「イチジクって花の無い実(無花果)って書きますけど、あの実が花ですよね」という同僚。そうなのか?と疑りつつも、そういえば花がないと実をつける必要がないわけだし、花ってどんなのか知らないなぁと思う私。
そこで検索

いちじく 花

色々出てくるが、果物ナビイチジクの説明が一番わかりやすいように思う。

花は実の中にあって外からは見えないために、花がないように見えるらしい。中にある赤い粒が花だそうな。

イチジクはたんぱく質分解酵素が入っているから、食事時に食べるにはとてもいいはず。
そういえばイチジク狩って行ったことがない。このあたりだと、常滑市に観光農園があるらしいよ。伊良湖にメロン狩もいいけれど、一度常滑にイチジク狩ってのもどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギの種まきの時期です

ここ何日かで急にけんさくにっきへのアクセスが多くなった。
いったい何の検索で来てくださるのかと思えば「日本昔話」や「タマネギの種まき」。
日本昔話は、最近ビデオだか何だかの通信販売の折り込み広告が出たせいかもしれない。日本昔話に出てくる題名で検索してこられる方もいる。
タマネギの種まきは丁度今が時期だ。
私も自分の日記を見てJA埼玉中央さんのページを呼び出したりしてしまった。検索してもすぐに忘れてしまう私。このけんさくにっきは、私の記憶力のなさのためにあるようなもんだよ。

検索も、漢字・カタカナ・ひらがなで結果が違ってくる。
今回は
玉葱 種まき
タマネギ 種まき
たまねぎ 種まき

と検索し比べてみた。
またまた面白いページを発見。
なぜかホンダさんが家庭菜園のページをつくっている。
よくみたら家庭菜園用の耕運機が出ている。なるほどね。そういえばうちのロビンちゃんもホンダさんの製品だった気がする。しかもミニ耕運機の使い方まで出ている。今までミニ耕運機は何となく使っていただけだけど、これって参考になるよ。

さて、また時期遅れにならないように今週頑張るか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

米の乾燥機

米の乾燥機の水分計の調子が悪い。農機具屋さんにみてもらったら修理は高いという。今の乾燥機は性能もアップしているし水分計も精確な数値が出ると乾燥機ごと新しいものを買う事を薦められた。だいたいの価格を聞くと、今使っている三反用のもので百万円程度。小さいものを買っても同じような値段だし、少量でも乾燥できる機種もあるようなので検討する事になった。

そこで検索。

米 乾燥機 

それなりの検索結果がでてくる。
以前、精米機で調べたときと同じように山本製作所さんやサタケさんの社名がでてくる。
今は遠赤外線乾燥やら米や麦だけでなく大豆の乾燥に使えるものやら、少量でも乾燥できるものやら、色々あるみたい。
現在、使っている乾燥機はサタケというメーカーのもの。いつも助けてくれる農機具屋さんが得意としているメーカーのようだ。
それならこのメーカーに絞って検索してみるか。乾燥機だけに感想が載っているかもしれない・・・(寒い?)

米 乾燥機 サタケ

・・・本当にトップで出てきた。サタケ乾燥機ユーザーの声・・・
サタケさんは農家用の循環型乾燥機に四十年の実績があるみたい。しかもこのメーカーの主力商品のようだ。
そして丁度現在、乾燥機四十周年&籾摺り機三十周年記念のキャンペーンを展開しているらしい。来年の買い物と思っていたけれど、今年買った方がいいのかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわりの種買うか

去年、食用ひまわりの種を採取する前に台風にやられてしまった。
今年は買って蒔くことになる。
とりあえず、サカタのタネの「食用ひまわり」の種とロシアひまわりのたね。他にも食用のひまわりってあるのかな?と思って、いつも利用する楽天で検索してみた。

ひまわり 

色々でてきたなかで、実際の種は少ない。
あっても花壇で育てられる小さなひまわりの種が多い。
それなら種苗会社を見てみるか。
聞いた事のない種苗会社の名前がある。

アタリヤ

それならこの会社の種は販売してるのかな?

アタリヤ 種

あれ?種以外の検索結果まで。アタリヤさんなんて名前は色々あるだろうし、「種」も種類の「種」にもヒットしている。
そのなかでもアタリヤの種を使った園芸の日記なんかも多い。種苗会社はアタリヤ農園が本来の名称みたい。

アタリヤ農園 種

これでぐんとヒット数があがる。
なるほど検索の仕方ももっと工夫しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野焼き?

田んぼで竹を焼いていたら「焼いたらダメ」といわれた。
ダイオキシンが発生するようなゴミではないし、灰がかかって迷惑のかかる民家も近くにない。

とりあえず役場に確認。
「農家の稲ワラや、林業者の伐採枝の焼却や、焚き火はみとめられています。しかし町では柿栽培農家にも枝を切ったものは乾燥させて燃えるゴミとして処理してもらうよう指導しています。竹やぶから田んぼまで移動させる事じたい竹の焼却ですので燃やしていいですとはいえません」
との事。

疑問に思うのは
林業者の伐採枝と、農家所有の山の伐採枝の違いはどこにでるのか。
焚き火と焼却の規模はどこで線引きがあるのか。
竹やぶで燃やせば問題ないのか。

竹の微量元素が作物によく、灰や炭をすきこむことによって土壌改良が期待できるらしいと聞いた。どうせなら枯れた竹を有効利用したい。ゴミ処分場に持っていくのもガソリンを使って持っていくことになるのだから、少し離れた休耕田に持っていって焼却した方が二酸化炭素排出量も節約できるように思うんだけど素人考えなのかな?

とにかく、法を犯すことはさけたい。
そこで検索。
「野焼き 問題」

たいていが、各地方自治体が法律を抜粋したり、わかりやすい言葉にかえてホームページに掲載している。
ただ、どの程度ならよいとか具体的なことは書かれておらず、どれにも例外として役場の人に言われたことがでてくる。これって解釈の問題でなんとでもなってしまうわ。

さらに検索
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律 」
不法投棄や、ゴミ処理に関することの方がつよい気がする。

さらにしぼる。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律 法16条の2第3項」
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律 野焼き」

しかし具体的なものは何もでてこない。
困った。
ただ言えることは「人に迷惑をかけない」ということ。

今回の検索は失敗なきがする。
どうすればよかったのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

軽バン

今まで使っていた軽バンがそろそろ寿命だ。春に車検があるとの事なのでそれまでに購入を考えている。
今ある軽バンはスズキで、買った会社は昨年倒産してしまったので、スズキにこだわる事もない。それより母の車がダイハツと言うことと、近所の出身の営業さんだということで、ダイハツの車を検討することになった。

とりあえず
ダイハツ

ダイハツのホームページから商用車のページをみる。
ハイゼットという車種らしい。
色々みていてもよくわからない。

そこでダイハツ ハイゼット

中古車販売の車屋さんのページなんかが出てくる。
そのなかで、車種ごとの掲示板があったりするのだが、あまり書き込みがない。
ダイハツっていうところがあんまりない理由?

スズキとかホンダもみたほうがいいのかな?
同じ方法でやってみよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精米機

そろそろ家の精米機も寿命のようだ。私より長生きしているはず。
祖母がクボタさんから精米機をすすめられたらしい。もう買う気だ。
ヤンマーさんからも展示会の案内が来ていて精米機が載っていた。
一応どんなものなのか事前に検索することに。

精米機
これで検索すると、家庭用の少量ずつ精米できるキッチンタイプがたくさんひっかかる。

精米機 石抜き」や「精米機 コイン
とするとかなり絞られる。何せ、うちでは石の混入する確立が高い。どうせ買うなら石抜き機能がないとダメだ。それにコイン精米機を製造しているようなところなら、農家用の精米機も作っているはず。

もちろん「精米機 クボタ」や「精米機 ヤンマー」なんかもしらべてみた。

色々みてみると、メーカーも色々あって「サタケ」が歴史が古いみたいだし、「山本製作所」なんかは性能がいいかんしだ。でもやっぱり値段もいいんだよね。
コイン精米機も検討してみたけど、田舎にコイン精米をおいたところで、ほとんどの家は農家用の精米機があるし、もとがとれない感じだ。とれたとしても、すでに時代遅れになっているだろう。

しかし、メーカーのホームページだと値段が載ってないんだよなぁ。販売店にまかせてあるんだろうなぁ。やっぱりどこのメーカーさんの商品買うとしても価格はクボタさんやヤンマーさんに問い合わせるしかないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タマネギの種まき

今日こそはタマネギの種を蒔かなければ。
9月の初旬に届いていたのだが、一袋を祖母と私で分けようと思い、そのまま忘れていたのだ。
木曜に思い出し、金曜の朝祖母の分をとどけた。祖母はその日の内に種まきを済ませたようだ。

今回の種はタキイ種苗交配の極早生品種「チャージ」。
とりあえずタキイ種苗のホームページへ。ネット通販カタログのページにも載っていたがあまり見やすくない。「今月の園芸メモ」から「家庭菜園」のページに行くと9月にタマネギのことが書かれている。「チャージ」についての栽培方が詳しく説明されている。
本来なら9/10が種蒔き適期のようだ。すでに10日経ってしまっている。しかしマルチ栽培なら5日遅くてもいいらしい。ちょっとは安心か?
まずは種まき、育苗に関する事だけでいい。一通り読んで他のページも見てみようと思う。

niftyの検索ツールに「タマネギ 栽培法」と入力してみる。
すると「サカタのタネ」のホームページがトップに出る。タキイ種苗と同じくトップ種苗メーカーでもあるのでこちらも見てみる。詳しく絵付きでの説明がある。ふむふむ。

この単語では5000件以上ヒットしてしまったので「種まき」も付け加えてみた。
すると「JA埼玉中央」のホームページの「家庭菜園 栽培テクニック」なるページのさらに「タマネギの種まき苗づくり」なんてページがトップに出てきた。こりゃまた詳しい。しかし、私がするにはちょっと遅い作業も書いてある。来年はこんな風に準備しておこう・・・

そのほかBBSのやりとりやブログなんかがある。これをもう少し早い時期に読んでないといけなかったなぁ・・・でも、ちゃんと育ってね。チャージちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)