« 2006年9月 | トップページ | 2007年5月 »

乗り換え検索

今月こんぴらさん鳴門へ家族で旅行する。
行きと帰りは色々調べた結果長距離バスが一番便利な感じなので鉄道の利用はやめた。しかし、琴平から鳴門までの移動をどうしようかいまだに悩んでいる。もう来週なのに・・・

帰りは鳴門1時半出発のバス。12時半すぎには観潮船乗り場の受付に行かなければならない。橋の上から鳴門の渦が見られるという渦の道は、祖母の歩く早さを考慮して1時間程度時間をとった方がいいだろう。琴平からの移動を含めて、ゆっくり観光する時間がない気がする。

今までの経験からいくと、年寄り連れの観光にはタクシーを使ったほうがベスト。前日に金刀比羅宮参拝をするので、祖母も疲れているだろうから、観潮船乗り場まではバスでなくタクシーを使った方がいい気がする。鳴門公園あたりは歩いて観光できる範囲に色々あるらしいので、タクシーは常駐していないらしい。そうなるとやっぱり観光タクシーか。

それなら、タクシーはどこから手配しよう。特急を使って琴平-鳴門を移動するより、タクシーで高速を使って移動したほうが早いようだ。しかし料金が・・・
でも列車で丁度いい時間がない。

琴平駅発--鳴門駅着11時半までに到着する

で検索しても7時半の列車に乗って10時前に到着するものが一番効率がよいように出てくる。
朝7時半に列車に乗ろうと思ったら、いったい何時にご飯?
一応旅館に確認したら、本来7時以降の朝食をそれに間に合うように準備してくださり、駅までも送ってくれるといってくれた。
でもこれではバタバタ。

琴平駅発--鳴門駅着8時以降に出発する

で検索したら8時半すぎの出発で11時44分着。うーん。これだったらタクシーで行った方がいいよなぁ。

今までの検索は、いつも利用するえきから時刻表
えきから時刻表
での検索結果。見やすいからこれを利用するのだ。でもよく考えたら、近鉄だけの乗り換えは近鉄のホームページの検索を利用してるんだった。なぜなら乗り換えの時間がちゃんと考慮されているから。近いホームなら時間が短くても乗り換え可能になるし、階段上り下りが入る乗り換えはそれなりの時間が反映されている。
と言う事は別の検索サイトで調べれば別の検索結果が出る?

と言う事でgooの検索を利用してみた。
すると今までに出たことの無い検索結果が。

琴平8時45分発--多度津8時59分着 9時00分発--高松--池谷---
と行くもの。
この多度津という駅で1分の乗り換えなんて可能なの?

多度津 1分乗り換え

で検索してみたけれど、有力な記事がない。

仕方なく

多度津駅

で電話番号を検索した。
親切なことにfax番号まで出てきた。

早速問い合わせ。
すると丁寧な返答が帰ってきた。
向かい合ったホームなので1分で乗り換えは可能。階段の上り下りも必要なし。但し、1分なので降りる準備は整えておいて欲しい。
という内容と、手書きの図までつけてくださっていた。
ありがたい事だ。

これなら鳴門だけの周遊タクシーを手配すればよいということね。

あとは・・・先月買った長距離バスの切符を探さねばっっっ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2007年5月 »