« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »

手亡豆

竹炭大福というものを食べた。今よくある中に生クリームの入った大福。しかし餡も普通の餡でない。難だろうと思い原材料表示を見てみると手亡豆という名前がでていた。あれ?前も調べたような気がするけれど、なんだったっけ?

早速検索

手亡粉

間違えた。何も出てこない。

手亡豆

Q&Aがたくさん出てくる。しかも色んなところから。
「手亡豆ってなんですか?」
そうだろうそうだろう。皆思うよ。


たいていのものには「いんげん豆の一種」とか「白いんげんの事」と書いてある。

読み方としては「てぼまめ」とか「てぼうまめ」とか書いてある。「う」が入るか入らないかは方言や発音の違いによるところだろう。

で、手亡豆から作った白餡が手亡餡。白餡と言っても、高級な白小豆を使ったものもあるらしいので、それと区別するためにも、手亡豆製の餡は手亡餡と表示されるわけね。

ちなみに白餡などの調理技法辻調理師専門学校のページに出ていた。このページ使えるっっ。
材料は↓で購入できる。
北海道産大手亡豆(白いんげん豆)[1kg]たっぷり1000g 北海道育ち白いんげん豆(大手亡豆)ファセオラミンを含む大人気の豆大手亡豆(お...←こっちは調理法も載っていた→北海道産 白いんげん豆(大手亡豆) 150g

知らなかったけれど、今ダイエット食品で流行っているのね。間違ってこれを調理せずに食べる人が居るとか。美味しいものは、美味しく頂いたほうがよろしいかと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スバゲティ

私のブログのひとつに食べ物の事ばかり書いているものがある。
更新する前にはアクセス情報を確認するのだけれど、あれ?と思うことがあった。
鰻スパゲティの記事にMSNサーチでスパゲティというキーワードだけで検索してきてくれた人が居る。私のあんな記事でこんな一般的な単語でたどり着く?不思議に思ってMSNで検索してみた。

スパゲティ

当然私の記事はでてこない。
美味しいお店の情報や、レシピがたくさん。
200件分を見てみたけれど該当する記事がない。まさかそんなにたくさん見ている暇な人もいないだろう。


もう一度アクセス情報を確認。
すると・・・
スバゲティになっている。「ハ」の半濁音でなく、濁音。「ハ」に点々がついているのだ。
なるほど納得。
私はいまどき珍しいかな打ち。点々と○は隣同士なので打ち間違う事はよくある。しかも間違いに気づきにくいのだ。漢字に変換しようとすると、間違っていたら変換できなくて気づくけれど、無変換では全く気づかない。こりゃ失敗だよ。

ちなみにこちらでも検索

スバゲティ

意外に仮名打ちの人が居るもんだ。しかも間違い入力。今の時点で377件ヒットした。しかも間違いなくスパゲティの話題。こういう検索も面白い。

さらに他の検索サービスも使ってみた。

Googleは10500件って書いてある(本当か?)
@niftyは681件
yahoo!は679件
Infoseekは59件。同じInfoseekの画面でGoogle検索すると796件(何で?しかも同じ記事がいくつも出てきている)。ブログ検索は68件。

いずれも私のスバゲティの記事は出てこない。
なるほどMSNのブログだからMSNの検索でだけでてきたのか。

と、いう事は、目的の記事がもし入力間違いされていると、いつまで経っても検索にひっかからないわけね。
今度はわざと間違って検索入力してみようか?
今回わかったのは、仮名打ちで肩身がせまい思いをしなくていいんだって事かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »