« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »

いちじくの花

カテゴリが農業というのは正しいのかどうなのか・・・
お昼に同僚がイチジク入りのヨーグルトを食べていた。実は昨日も会社の人がイチジクを差し入れしてくれたので、その日の3時に食べたばかり。
「イチジクって花の無い実(無花果)って書きますけど、あの実が花ですよね」という同僚。そうなのか?と疑りつつも、そういえば花がないと実をつける必要がないわけだし、花ってどんなのか知らないなぁと思う私。
そこで検索

いちじく 花

色々出てくるが、果物ナビイチジクの説明が一番わかりやすいように思う。

花は実の中にあって外からは見えないために、花がないように見えるらしい。中にある赤い粒が花だそうな。

イチジクはたんぱく質分解酵素が入っているから、食事時に食べるにはとてもいいはず。
そういえばイチジク狩って行ったことがない。このあたりだと、常滑市に観光農園があるらしいよ。伊良湖にメロン狩もいいけれど、一度常滑にイチジク狩ってのもどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第」の訓読み

職場にて。
次第の「第」の字を聞かれて「ダイですよ」と思わず答えてしまった。笑われた後で「タケカンムリに・・・」と説明しなおした。
それはそれでよかったのだけれど、そういえば「第」の訓読みって何て言うんだろう、という話になって二人で悩んでいたら、年配の人に「そんな字も読めないのか?ダイって読むんだよ」といわれてしまった。「それは音読みです。今は訓読みで何て読むのかって話てるんです」とかえすと頭に???がとんでいたうえに「だからダイって読むんだよ」とさらにバカにされた。あなた音読みと訓読みの違いも知らないのですか?それこそ信じられませんよ。

ま、字がわからないときに一番手っ取り早いのがIMEパッド。手書きで書いて「第」の字を出してみると「ダイ」「テイ」という音のほかに「やしき」という訓が出てきた。
やしきって・・・
屋敷の意味ではないだろうし、どういうところで、どんな使い方をするんだろう。

そこで検索

第 やしき

それらしいものが出てこない。「第」はだいたい「第1・第2」とかいう使われ方をしている。

第 やしき 訓
第 やしき 訓読み

などとしても同じこと。抽出件数が減っただけ。

読みとして「第」に「やしき」とついているものはあるが、どういう使い方をするかは全くわからない。

どなたか教えてくださいとお願いするしかないです・・・
お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーカンナッツ

先日、新規オープンの洋菓子屋さんで、おまけのチョコ菓子を4つの中から選ぶように言われた。
アーモンド・マカダミヤナッツ・ヘーゼルナッツは普通の市販のチョコにもあるからよくわかる。もう一つペカンナッツというものがあった。どんなんだろう・・・

一応検索してみるか

ペカンナッツ

まずはお菓子の説明のページが出てきてしまうが、その後にきのままというサイトの用語解説にペカンナッツとはという記事があった。
すぐ後に「ナバロピカンナッツの日本総代理店」と書いてある富士商事さんのページには、写真つきで美味しそうなペカンナッツが出てくる。

写真つきと言えば、ベリーズという国に住んでいた人が書いたベリーズ冒険記果物のページに、殻に入った状態の写真があるのも面白い。なかなか見れそうにないもんね。


どれにも共通して言えるのは、アメリカから輸入されている木の実でクルミに似た味だとか。脂肪分が一番高いらしい。SUSTA(アメリカ南部貿易協会)がつくったペカンナッツのプロモーションサイトというのもあって、このナッツを使ったレシピも載っている(What's Newの記事が2005年っていうところがチョットなぁ・・・と思うけれど)。それだけ、まだまだ日本では馴染みが薄いって事なようだ。発音の関係だと思うけど、日本ではペカンナッツのほかにピーカンナッツとも表記されている。ピーカンナッツの方が何だか太陽の光をさんさんと浴びているような感じがするけどなぁ。

やっぱりさらに検索
ピーカンナッツ

すると、乾燥前と思われるピーカンナッツの写真があった。
かんさつにっき。~果樹・熱帯果樹の育成とミミズコンポスト~ピーカンナッツのページ。発芽以降の記事がないのでどうなったかは不明だけれど、日本でも育つのかなぁ・・・

さらに色々ページを見ていてわかった事・・・
ヒッコリーの木の実ってどこかで聞いたことはありませんか?私はなんとなく、昔~のアニメの主題歌で「ヒッコリーの木の実」がどうのって歌っているものがあったような記憶があるのですが・・・・あの時はどんな木の実かわからなかったけれど、どうやらこのピーカンナッツはヒッコリーの一種の木の実という事なので、これを指していた可能性も高いわけです。なんだかちょっと感動。

ピーカンナッツ(ジュニア・マンモスハーフ) 200g

| | コメント (2) | トラックバック (2)

フレーバーティ

以前買った紅茶を飲んでみようと色々見ていた。封を開けていない紅茶が色々。
そういえば夏場にピッタリという売り文句だった紅茶をそろそろ飲んでしまわないと、夏が終わってしまう。
明日はぶどう狩。そうだ、マスカットティを煎れよう。

封をあけると、茶葉意外に、きれいな青い色をしたものが入っている。何かのハーブ?
原材料を見ると、紅茶のほかに、コーンフラワー、パセリ、マルバフラワー、香料と書いてある。
パセリは想像つくけれど、コーンフラワーってとうもろこし粉?そんなわけないか。マルバフラワーって?
原材料には多く含まれている順に書いてあるから、茶葉の次に多いものがコーンフラワーなわけだ。
じゃぁこの青いのはコーンフラワー?

と、いう事で検索。

コーンフラワー

それでも初っ端に出てきたのは「はてな」に出てくるコーンフラワーの説明。私の思っていたとおり、とうもろこしの粉の説明だった。トルティーヤなんかを作るときに使うらしい。
イングリッシュマフィンや、コーンブレッドに使うコーンミールコーングリッツと違ってこれが粉になっているものだ。どちらかというと、コーンミールやコーングリッツの方が興味がある。

しかし次に出てきたのは、何てことない矢車草だった。矢車菊とかも言う。そういえば青い花だ。パラパラと種を撒くとどこでも簡単に育って、切って軒先につるしておけば簡単にドライフラワーのできる花。長く伸びた茎の先に花が咲くので、切って長さを調節すれば飾りやすい。ヨーロッパでは小麦畑に生える雑草だったらしいので、簡単に育つのもうなづける。ドイツでは国の花らしい。
このヤグルマギク、免疫を高める効果が期待できるハーブティーとして一般的なもの。これだけで飲んだことはないけれど、味ってどんなんなんだろう・・・

次に検索

マルバフラワー

これも何てこと無かった。ブルーのきれいなハーブティのできるマロウのことらしい。日本語だとウスベニアオイ。
のどにやさしいハーブ達をブレンド無農薬ブレンドハーブ 【のどケア】  お試しサイズ20g入マローブルー 10g(マルバフラワー、うすべにあおい)●ハーブティー:ドライハーブ●【ハーブティー】マロウブルー 20g 《袋入り》←いずれも購入可能
煎れてからどんどん色がかわるのがいいし、色んなハーブとブレンドするのもいい。のどにもいいらしい。

まぁこの二つが入っているからと言って、量はほとんど紅茶なのでどう影響しているのかはわからないけれど、健康に良いハーブが入っているっていう事ね。

ついでに、パセリのハーブティとしての使い方って・・・あ、あった。
シングルハーブ「パセリ」 1袋15g入り
薄黄色のお茶らしい。意外に飲みやすいって書いてある。ダイエットティにもなるんだって。へぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メダルのチョコレート

非常に久々の更新。グルメなお話とはいかないけれど・・・

ボランティアでやっている子どもむけのパソコン教室で、ゲームをする事になった。スクイークというソフト?を使って自分で作った車を走らせて、レースをするというもの。その優勝者にメダルがあったほうがよいのでは?という案があり、それならチョコのメダルがいいという事になった。昔見たような覚えがあるような・・・メンバーの中でも「最近は見かけない」という人ばかり。そういえばそうだ。
食べ物好きの私に名指しでフラレてしまった。

とりあえず、いつも利用する楽天で検索。

メダル チョコ

しかしチョコでもゴールドメダル受賞とかの賞をとったチョコが出てくるだけ。

それでも私の小さい頃、メダルといえばマーブルチョコの丸いPTP包装(っていうのかな?お菓子も)のものに、リボンをつけてもらった記憶がある。
色々見ていたら「まさにこれ」というものがあった。
フルタ F6わなげチョコレート 20入
わなげチョコレートっていうのね。確かに輪投げの輪の形。

楽天で無いなら普通に検索。

メダル チョコ

色々記事はたくさんあってどれから見ていいかもわからないが、丁度

学童の親睦会で使う景品に金メダルチョコを探している
という記事を発見。
読んでみると・・・これこれ。
なんとスターバックスに80円で売っているというのだ。

さらに

メダル チョコ スターバックス

と絞込みをすると、けっこうそんな記事が出てくる。
早速ボランティアのメンバーにメーリングリストで報告した。

そして数日経って、ボランティアの会長からメールが。

グルメよーさんの指導のもと、探しましたよ。
スターバックスには夏だからでしょう、メダル型でけでなくチョコのみの製品はなくて、ケーキは食べてきました(笑)
そしてわなげチョコで作った素敵なメダルの写真が添付されていた。
Medaru

スタバのメダルチョコがどんなのかは気になるところだけれど、子どもたちにはこのわなげチョコメダルでよかったんじゃないかと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »